東京に出てきた当時、現金化を頼って生活をしていました

田舎から東京に出て来た時、家賃の高さに心底驚いたものです。地元なら3万円で借りれるような部屋が7万円だった時は、東京でやっていけるのかと不安になりましたね。

家賃だけでなく物価も想定外に高かった為、最初は現金化 東京を頼って生活をしていました。十分な貯金を持って来たつもりでしたが全然足りなかったからです。

しかし東京は給料も高いので、直ぐに現金化は必要なくなりましたね。だいたい2ヵ月くらいで現金化を頼らずに生活できるようになったでしょうか。割りと早くに東京での生活に慣れたのだと思います。

正直最初に不安を感じた時は田舎に帰ろうかとも思いましたが、取り合えず頑張ってみて良かったなと思います。まあ現金化のお陰というところが大きいのですけどね。